私の英語勉強術。

TOEICで700点越えを目指す人が見るサイト

TOEIC

「美味しい」は英語で何というの?Deliciousではありません!

投稿日:

美味しい!はよく使う言葉ですね。
でも英語で何と言うのでしょうか?
辞書で調べてみると「Delicious」と載っているので、多くの日本人は、おいしい!というときに、デリシャス!と言ってしまいがちですが、実はこの表現はネイティブはあまり使わないんです。
では、ネイティブは何と言うのでしょうか?
今回は、「美味しい!」の自然な言い方をご紹介します。

★ネイティブがDeliciousをあまり使わない理由

Deliciousという単語は長く、かつもともとは、フランス語に由来しています。
英語では、フランス語に由来する多くの長い単語は、とても堅い言い方とされ、あまり穏やかな響きの感じはしません。
英語には、もともとの言い方と、フランス語に由来するフォーマルな言い方があります。
例えば、飲み物という単語。
もともとの英語でのカジュアルな言い方だと、「Drink」ですが、フォーマルな環境や高級レストランでウェイターをする場合などは「Beverage」という言葉を使います。
Beverageは、フランス語のBoire(飲む)という単語が由来です。
Beverageは、フォーマルな単語なので、日常生活ではあまり使われません。
もし友人同士で使った場合、多くの人が冗談として使っているでしょう。
Deliciousもこれと同じなのです。
Deliciousはもともとフランス語の「delicieux」という単語に由来し、同じく美味しいという意味の言葉になります。
一般的に、フォーマルまたは礼儀正しく言う時に使われたり、ものすごく美味しい!ということを強調する表現として使われたりする場合もありますが、日常のシーンでこの表現を使う人はあまりいません。

★ネイティブは、美味しい!という時、何と言う?

ネイティブが美味しい!と言う時は、「Good!」を使います。
ただそれだけ?と思われた方もいるかもしれませんが、このシンプルな表現でいいんです。
日本語で、「美味しい」と「うまい」が同じ意味で使えるのと同じく、GOODは何にでも使える言葉で
食べる時以外も様々な場面で使われます。

例えば、How’s the food?(お味はいかがですか?)
と聞かれた時に、フォーマルな場面では
「It’s delicious」
カジュアルなシーンでは
「It’s good」
それだけで大丈夫なんです。

多くの単語や表現を使う必要はありません。
今自分が知っている単語を使って、はっきりと自然に説明して相手と実際にコミュニケーションをとればいいんです。

英会話では、時々何て言うのか分からなくて言葉が詰まったりすることもあると思いますが、シンプルに考えて、伝えたい言葉を選ぶということが楽しく会話するコツだと思います。
ぜひ使ってみてくださいね。

-TOEIC
-

執筆者:

関連記事

「趣味はなんですか?」って英語だとおかしい!?ネイティブが言う自然な言い方とは?

初対面の会話でよく出てくる「趣味はなんですか?」を英語で言う時に「What’s your hobby?」と言っていませんか? 日本語では自然な言い方かもしれませんが、実はネイティブスピーカーはこのよう …

日本人がよく間違える「教える」の自然な言い方は?

教えるって英語で何というでしょうか? 実はこれは日本人がよく間違えるポイントです。 例えば 「Can you teach me your phone number?」(電話番号を教えてくれますか?) …

短期間で英語力アップ!1人でできるスピーキング練習方法

英語が話せるようになりたい!スピーキング力ってやっぱり外国に住んだりしないと上がらないのかな?英会話教室に通うのはお金がかかるし・・ 何か1人で英会話を練習する方法はないかな? そんなお悩みに答えます …

外国人の友達を作ろう!

英語を話せるようになりたくてTOEIC勉強をしているが、勉強をしても使う場面が日常にない。 せっかく勉強しているのだから、実際に英語を使って話してみたいけど、どうしたらできるだろう? 先日、TOEIC …

観光地で外国人に話しかける方法とは?

観光地でよく外国人を見かけるので、話しかけたいのですが、何て言えばいいか分からない・・ それにもし話しかけて、相手が返事してくれても何と答えればいいか分からない・・ 今回はそのようなお悩みに答えます。 …